これからの医術について...

  • 日本の医療の現状(高齢化によって)
  • 国民医療費と柔道整復師療養費
  • 代替医療の注目されてきた理由と種類
  • 総合医療の重要性
  • これからの医療への提案
  • 現代病5要因と予防

これからの医療への提案

医療を選択する時代へ

現在さまざまな治療法が存在する中で、本当に自分にとって必要な治療を選択できることがこれからの医療には大切なことです。西洋医学は病気になって初めて保険適用され、その病気怪我に対する治療が主体となっているため、病気の予防には目が向けられていません。治療内容においても一部を除いて、ほとんどが症状を緩和する対処療法です。対処療法だけで対応してきたために疾患が益々増え、医療費も増大しています。

自分の健康は自分で守る時代になってきています。患者さんもそれがわかってきたために、代替医療を希望される患者さんが増えています。ただやみくもに代替医療を取り入れればいいというわけではありません。

これからの医療は、要因を見つけ出し、自己治癒力、免疫力を高めていくこと、そして身体に優しい治療の時代になっていきます。
しかもその対応は一人ひとりに合ったものでなければなりません。その診断レベルを高めるためには、一人ひとりの患者さんに対して自分の治療が適切であるかどうか常に試行錯誤を重ねて自分で高めるしかありません。
技術・知識・人間力を高めること。総合的に判断レベルを高めることのできる情報を入手し実践して体得するのみです。

患者さんの治療と予防と健康維持・増進を統合的に診て、自院でできること、その他の医療機関に任せること、情報提供することなど、患者さんが自分自身の健康は自分で守ることができるように気付きを与える医療人になっていただくことが、これからの医療には大切なことです。

愛知電子工業の想い

弊社は企業理念に基づき、患者さんのための(自己治癒力を高めることのできる)治療機器を製造販売しております。複合的な要因で病気や体調不良になっている場合は、1つのことで病気や体調不良が良くなるわけではありません。
そこでこれからの治療にとって必要となる感性と知識と技術を、医療現場での豊富な経験と実績をもつ、感性の高い治療家を講師に迎え、全国各地でセミナーを開催しております。
知識や技術を習得し、実践されるその時に、治療機器を有効に活用していただくと、先生自身の技術がさらに高まることをお約束いたします。
治療機器は先生自身の治療レベルが上がれば上がるほど、驚くほどの効果を発揮します。実際に当社の治療機器を使用していただいた先生からは、自分ひとりで行っているが、『さまざまな治療が出来る先生を雇っているのと同じ価値』があると嬉しいお言葉をいただいております。感性、知識、技術を高めることは勿論ですが、最終的に医療人の人間力を高めていただくことが患者様にも伝わり、一人でも多くの患者様の人間力を高めることに繋がります。そして一人でも多くの方が、病気や体調不良から解放され、幸せな気持ちで日々暮らしていただきたいと思います。

  • 各種セミナーはこちらから
  • 次のページへ