最新情報

ゆの里 お水の里 このの

18.11.05

イリス・エスリークの縁でお付き合いさせていただいております
辻 文生先生にお誘いいただき、和歌山県橋本市、高野山の麓にある
温泉施設「湯の里 このの」に行ってまいりました。

辻先生は、大阪府下の市民病院の内科部長、呼吸器・アレルギー内科の専門医ですが、
来春呼吸器科から離れ、全国組織の民間病院に新たに地域連携科を立ち上げられる
とてもパワフルで、また人を引き付ける不思議な魅力の先生です。


「ゆの里 このの」には「金水」「銀水」「銅水」と呼ばれる役割が違った
3種類の「お水」が湧き出ていて、お風呂や食事だけでなく、無農薬による
野菜栽培やパン、手作り加工品などあらゆるものに生かされております。

2つのお水、「金水」「銀水」をブレンドしたミネラルウォーターが
私が20年前から知っていた「神秘の水 月のしずく」でした。

辻先生のご紹介もあり夕食は両施設の経営者、重岡 昌吾様もご一緒して
いただき、昭和62年に無菌の地下水「金水」を、そして平成2年神秘の
温泉水「銀水」掘削に至る経緯を数々のとても美味しい食事と共に
時間を忘れて聞かせていただきました。




30年前に重岡社長のお母さまが「これから大事になるのは健康。それには温泉施設が
必要だ。」と、井戸を掘ることを思い立ち、地質調査の専門家が、ここには水脈が
ないから「水が出ない」と断言されたにも拘わらず、試しに50メートルだけの条件で
掘り進めたそうですが、予期された通り水はまったく湧き出る気配を見せなかった
そうです。
ところが、暫くしたある日、突如高野山近郊を震度4の地震が襲い、
「天が私に水をくれた」と直感したお母さま(当時の社長)が、掘削師に頼み
バルブを緩めてもらったところ、地震の影響か出ないはずの井戸からなんと
毎分400リットルの無菌の水が湧き出てきて、その水を利用して念願の
健康ランド「ゆの里」を開業されました。

その後、「ゆの里」には不思議な人々が訪れるようになり、そのひとりが山伏の修験者の格好をした
お客様で、毎日のように「ゆの里」を訪れ、時には露天風呂から高野山に向かって法螺貝を吹き、
ある時お母さまに「ここは高野八葉に守られた聖地。あと3~5年は苦労するけれと、その後は全国から
癒しを求めてくるような大切な場所になりますから、どうぞそれまで頑張ってください」と、
声をかけられたそうです。そんな言葉もあって、「やっぱりこの地には天然温泉が必要だ」
と決心され、2度目の掘削に取り掛かり、丸一年をかけて地底1187mの地点でようやく良質で、
不思議な力を持つ温泉が湧き出てきたそうです。





「このの」のロビーのガラスの飾り壁



ガラスに刻まれた言葉をお伝えさせていただきます。
・金水=浄化
・銀水=解毒
・銅水=調和
・水は絶えずバランスを整えている
・水には軸がある
・水はすべてを繋げている
・水は物質及びエネルギーの場である
・月の光が宇宙の「いま」を水の構造に書き込んでいる
・水は循環している
・水の「構造」が「機能」を決める
・水は光によって時を刻んでいる
・水は共鳴している

重岡社長は「自分が今まで経験してきたことや、お水を通して学んできたことを
ただお伝えしているだけです。昔は成分が重要と思っていましたが、
今はそれだけでないという事をすごく実感しています。」
そして「3つのお水には、それぞれの特徴があります。でも、その働きは何かとの
関係性において見えてくるようなものだと感じています。
だからお水に関わる人の存在、人の水への関わり方もすごく大事だと思うのです。
これからも、どんな人がこの水に関わって、お水へのベクトルが動くのかワクワク
します。お水が向かう所に意志や目的のようなものを感じるので、
その方向を間違えないようにしたいと思っています。」
と、話されていらっしゃいました。

私には、とても示唆に富んだ深い言葉でした。
自分自身を見つめ直す貴重な体験の場を設定していただいた辻先生に
深く感謝し、あらためて御礼申し上げます。



アインシュタインから娘への手紙

18.08.24

アインシュタインから娘への手紙の真偽につきましては諸説あります。
一説では2009年出版のスペインの小説『最後の答え』の著者の創作とも言われています。
つまり、アインシュタイン本人による手紙ではなく偽物になりますが、
精読しますと私はこの手紙から、時空を超えて現代の私たちに伝えたいというアインシュタインの
魂を感じます。皆様もアインシュタインの魂を感じてみてください。

スペインの小説家Alex Roviraの小説の中のアインシュタインの言葉を紹介させていただきます。

「現段階では、科学がその正式な説明を発見していない
ある強力な力がある。
それは他のすべてを含みかつ支配する力であり、
宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、
しかも私たちによってまだ特定されていない。
この宇宙的な力は愛だ。

私たちを裏切る結果に終わった
宇宙の他の諸力の利用と制御に人類が失敗した今
私たちがほかの種類のエネルギーで
自分たちを養うのは急を要する。

もし私たちが自分たちの種の存続を望むのなら
もし私たちが生命の意味を発見するつもりなら
もし私たちがこの世界とそこに居住する
生きとし生けるものを救いたいのなら、
愛こそが唯一のその答えだ。

恐らく私たちにはまだ
この惑星を荒廃させる憎しみと身勝手さと貪欲を
完全に破壊できる強力な装置
愛の爆弾を作る準備はできていない。

しかし
それぞれの個人は自分のなかに小さな
しかし強力な愛の発電機をもっており
そのエネルギーは解放されるのを待っている」

一説では、アインシュタインは娘のリーゼに死後20年間は手紙の内容を
公開しないように指示を与えたと言われています。
1955年4月11日、哲学者バートランド・ラッセルと共に核兵器の廃絶や
戦争の根絶、科学技術の平和利用などを世界に訴える内容の
ラッセル:アインシュタイン宣言に署名した後、4月18日に76才の生涯を
終えたアインシュタインは現代の私たちはこの手紙を読むに値すると思うでしょうか?


日本体育大学水泳部とのご縁

18.07.05

本年4月より日本体育大学の水泳部にMCCを始め、X-stim,MHW(アルファキュア)等、当社の主要製品を
お試しいただいています。

14年11月にMHWのドイツ・ケルンの統合医療クリニックのデモと、デュッセルドルフで開催されていた
世界最大の医療機器の見本市MEDICAに同行していただいたニューロフィードバックのスペシャリスト
中川先生のクリニックに通院されている日体大水泳部の富田宇宙選手にMCCを体験していただいた事が
きっかけでした。

富田選手は2020年の東京パラリンピックで金メダルを期待されている事もあり、タイムアップに
つながる事であれば何でも試すというとてもアグレッシブな選手です。

*ニューロフィードバックとは・・・
最新の脳科学と生理学を応用して、脳機能や自律神経機能を高める治療法です。
海外では”エレクトロニクス禅”として注目を浴びています。

MCCは日体大水泳部の選手のパフォーマンスアップ効果を認めていただき、5月には藤森監督、
永井コーチ、前川コーチと12名の選手がMCCトレーナー認定試験を受けていただき、全員合格されました。


また6月にはMCCをより有効に活用していただくために、個人別、目的別のトレーニング方法の
レクチャーと共にNTAの村田先生にもご協力いただいて、監督、コーチ、選手の皆さまの治療も
行いました。


治療会で村田先生が気づかれたのは、選手全体が上体に比べ下半身のパフォーマンスが弱い、
とのことで多くの選手がなぜか足首を痛めていました。

藤森監督は20年ほど前にハワイで20mの高さのクルーザーから飛び込んだ時に痛めた右肩が原因で
それ以来ご自分の左肩を右手でさわる事が出来なかったそうです。


MCCの右上腕のRICと村田先生のNTA治療とX-stimにより、藤森監督が20年ぶりに右手で左肩が
さわれたと感激され、その後の食事会も大いに盛り上がりました。

藤森監督にはMCCの作用機序のエビデンスとアカデミックな普及にご助力いただく事を
快諾していただきました。

これからも日体大水泳部の選手が2020年の東京オリンピック・パラリンピックで活躍して
いただけるよう、全力でバックアップさせていただきたいと思っています。

MCCの新たな展開 ー国際オーソモレキュラー医学会ー

18.05.21

4月27日~29日の3日間、渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開催されました
「国際オーソモレキュラー医学会 第47回世界大会」
にMCC(マルチカフケアー)+ MHW(マイルドホットウェーブ)、
そしてヌラクア(ゼロ電荷水)を展示させていただきました。

全世界から延べ2,000名以上の医師、歯科医、獣医、薬剤師、管理栄養士の方々が
来場されました。


オーソモレキュラー医学とは、ビタミン・ミネラル等の栄養素を正しく取り入れることで、
病気の予防や治療を行う医療で、欧米を中心に発展してきました。
正しい食事から栄養を取ることはもちろん、必要に応じてサプリメントや点滴などで
高濃度の栄養を補充します。

主な研究分野としては・・・
□ 幹細胞療法 □ 点滴療法 □ 水素療法 □ デトックス療法
□ サプリメント療法 □ 天然ホルモン療法 □ オゾン療法 □ 腸内フローラ ・・・


当社のアドバイザー松村浩道先生(スピッククリニック院長)が
「腸をターゲットとしたオゾン療法の可能性」について講演されました。
スピッククリニックでは、現在MCC+MHWの臨床治験をしていただいております。




MCCは発売以来すでに多くの先生方にご購入いただき、種々の症例が報告されていますが、
主な用途としては・・・

□ ヘルスプロモーション・・・血行を改善し、健康寿命を延ばす
    ○血管が若返り、運動能力を高めます。
    ○血流を制御することで、身体にあらゆる好反応を引き起こします。
    ○今話題のゴースト血管対策に・・・
      わずか数分の駆血で今まで体験したことのない血の巡りを実感できます。

□ ビューティー&ヘルスケアー・・・血流改善で、内面から美しく
    ○血管トレーニングで成長ホルモンの分泌が活発になります。
    ○冷え性・むくみ・便秘・不妊など、女性特有の症状の解消に。
    ○血流が促進されると、お肌のプルプル効果が期待されます。

□ パーフェクトボディ・・・理想のボディを手に入れる
    ○「効率的」「ピンポイント」に速筋を鍛えます。
    ○MCトレーニングでわずか数十秒でボディメイク
    ○数十秒で速筋を整え、ダイエット効果は絶大です。



血管の若返りと毛細血管の再生を促すMCC療法は、オーソモレキュラー医学には
最適な装置ですから、MCC療法の新たな活躍の場の広がりが大いに期待されます。

MCCとMHWのコラボ

18.04.13

MCCの開発者、福田博司先生(ふく田整形外科・院長)が、当社ショールームでの
村田先生(NTA開発者)の治療体験会に参加されました。

MCCは、昨年11月に紹介させていただきましたが、以下の2つの機能を持つ装置です。

Ⅰ. RIC(Regional Remote Ischemic Conditioning)
・・・・腕や脚の血流を一時的に止めることで、その後の血流を改善させます。
Ⅱ. MCT(Multi Cuff training)
・・・・筋肉を直接圧迫して筋肉内の血流を制限することで、筋肉を効率よく、特に速筋を鍛えます。




○ MCCは日本とアメリカの特許を取得しております。



「MCCの効能」につきましては、昨年11月15日付の「本日の視点」に
詳しく紹介させていただいております。




福田先生が昨年12月に初めて村田先生の治療を受けられた後の感想は
”凄い”
の一言でした。

今回は、村田先生の治療を受けられると共にMCCのRIC(局所的・遠隔的駆血装置)と、
MHW(マイルドホットウェーブ)のコラボ療法についての情報交換も兼ねて参加していただきました。







MHWは当社製品「ソーマダイン」と「レメシス」の波長と共鳴する”ゲルマヒーター”から発生する
遠赤外線ホットウェーブにシンクロする”圧電振動素子”による縦波振動と
”フィールドビーム”の光のスペクトラムによる”熱”と”微振動”と”光”の共鳴装置です。
プログラムも
”疼痛の緩和”、”血流改善”、”免疫力向上”、”ストレスの緩和”、”ホルモンバランス”、”脳の活性化”
と、MCCと共通する効能も多く、コラボによる相乗効果が期待されます。

また、MCCにより緊張した交感神経と副交感神経のバランスを整えることも可能となります。

RICの際にMHWの熱振動導子を足底部、またはふくらはぎと下腹部に装着しますと、虚血後再灌流の血流が
より一層温かくなることが実感できます。

ふく田整形外科でも、MCC + MHW のコラボを2ヶ月前程から治験していただき、患者さんの満足感も含め
効果を認めていただいております。

また、ふく田整形外科にはソーマダインの「アクシー」と「X-スティム」も導入していただき、
活用していただいております。

村田先生の治療を受けられた後に、福田先生に MCC + MHW の効果を再確認していただきました。



いのち輝く水 ヌラクアはいかなる水か

18.03.28

堀田先生が”ヌラクア”についての解説文を書いて下さいましたので、ご紹介させていただきます。

----------------------------------------------------------------

ヌラクアとは、ラテン語のNulla(ゼロ)とAqua(水)を一体化した造語です。
ヌラクアは、不純物を除いた純水に電気エネルギーを注入したもので、
細胞をゼロの状態に戻す働きがあることから、ゼロにする水という意味で
”ヌラクア”と命名しました。

ヌラクアはいろんな面で健康に役立てることができます。

①弱った細胞を元気にする。

細胞の働きは、生命を維持するために必要なエネルギー、電気、蛋白質を作り、
老廃物を排泄することです。エネルギーを作る器官には糖を使う解糖系と
酸素を使うミトコンドリア系があります。

一方、細胞外にはNaイオン、細胞内にはKイオンが多くあり、その電位差によって
イオンの流入出がおこり、電流が生じ電気が蓄えられます。
できたエネルギーと電気を使って細胞は蛋白質を作り、老廃物を排出しています。

こうして体を構成する37兆5000億あると言われている細胞は、生命活動を
営んでいますが、いろんな原因によって細胞が障害されると、本来の働きが
できなくなってしまいます。

ヌラクアによって弱った細胞に電気とエネルギーが供給されると、
細胞は元気を取り戻すことができます。

②抗酸化力で細胞の障害を予防、回復させる。

細胞が老化するのも、病気になるのも酸化反応(電子を奪う反応)によっておこります。
ヌラクアは体内で電子を生じさせることによって、抗酸化カを発揮すると推測されますので、
老化防止や細胞の若返りに使うことができます。

③アレルギーによる症状を軽くする。

アレルギーは、体に入ってくる異物(抗原)に対して抗体が過剰に働いている状態です。
ヌラクアは抗原の分子構造を変化させ、過剰反応を抑制するようです。
アトピー性皮膚炎にほ、飲用と塗布を併用すると効果的でしょう。

④有害物の排泄を促進させる。

ヌラクアは水の粒子が小さく細胞の隅々までいきわり、細胞に電気とエネルギーを供給して
有害物の排泄を促進します。

⑤ある種のウイルスの増殖を抑える。

ヌラクアを飲むことによって体内で電子が生じ酸化還元電位が下がると、
ある種のウイルスの増殖を抑える可能性があります。ウイルスが原因になっていると
推測される場合(神経痛、痺れなど)には使ってみるとよいでしょう。

⑥インシュリンの産生、分泌を促す。

食べ過ぎが続いたり、長くストレスに晒されたりすると、血糖値は持続的に上昇し
インスリンは大量に消耗されます。その結果ランゲルハンス島のβ細胞は疲弊し、
インスリンの産生、分泌は低下して糖尿病状態になってしまいます。
ヌラクアによって電気とエネルギーが供給されると、インスリンの産生、分泌が
回復する可能性がありますので試してみるとよいでしょう。

⑦野菜、果物を無害化する。

農薬は酸化反応によって虫の繁殖を防ぎますが、体に入ると細胞を傷つけます。
ヌラクアに野菜、果物を5分漬けておくと、内部で電子を生じさせ農薬は無害な
ものに変わります。
安全な野菜、果物を摂取するために活用しましょう。


水は全ての生命に掛け替えのないものであり、生命活動の根幹を支えるものです。
ヌラクアは安全で、弱った細胞を蘇らせる働きがあることから、どんな状態にも
使ってみる価値があります。
飲むだけでなく、肌や毛髪にスプレーしてみる、野菜を漬けるなどいろんな面で
活用できます。
医学博士 堀田忠弘

---------------------------------------------------------------

ヌラクアはロジスティクスが整い次第、近々販売させていただきます。


いのち輝く水 ヌラクア(零水)

18.01.29

ヌラクアは、逆浸透膜(RO)で、水道水の不純物、汚れやウィルスだけでなく、ダイオキシン、トリハロメタン、
農薬や水銀・鉛などの重金属に加えて、環境ホルモンや、セシウムなどの放射性物質等の有害な物質を取り除いた純粋な水に、
特殊装置でファインバブル化し微小化された水素と酸素を閉じ込めたきわめて安全な飲用水です。

ヌラクアはラテン語の零(ヌラ)と水(アクア)の造語で、堀田忠弘先生に命名していただきました。
堀田先生は、ヌラクアは
・抗酸化力が強く
・交感神経を緩和
・免疫力が増強
・有害物質の無害化
などの可能性があるのでは、と考えられ現在癌、そして腎臓病などの難病の患者さんに試していただいております。

私は一時期「水」に興味を持って種々試したりもしていましたが、正直「水」には辟易の感がありました。
しかし、ヌラクアには従来の「水」の概念とは根本的に違う何かを感じたのです。
市販されている多種多様な水にはマグネシウム、カルシウム、ナトリウム他色々なミネラル要素が混入されています。
それらのミネラルの要素の効果を全面的に否定するものではありませんが、、ヌラクアにはそれより格段に
有益な「一つのFactor」があるのです。

ヌラクアはこの「一つのファクター」を除いて、他のすべての要素を排除した「零の水」なのです。

つまり、ヌラクアは逆浸透膜を通すことによって、水に含まれる不純物、有害物質を出来る限り取り除きました。
中性にして「純粋」、このヌラクアの中に一つだけ大切に残された物とは一体何でしょう。

これこそ、「電荷」= 生きとし生きるものが必要とする電気のエネルギーの力なのです。

○人体の宝物「電荷」・電気のエネルギー

人間の身体は、60兆と言われる数の細胞から成り立っています。
この細胞は、人が活動する為に数多くの働きをしていますが、中でも電気を生み出す作業が最も重要だと言われています。
”何?身体の中に電気?”と思われると思いますが、私共人間を始めとする世の中の生きとし生ける物すべてが、
その細胞の中に電気を有し、それをエネルギーに変えて生体本来の活動を強力に推進しているのです。
それを証明するものとして「心電計」が挙げられます。
心電計は、心臓の中に存在する電気の力をグラフ化し、表示したものです。
人の体内には間違いなく「電気」が存在することを示しています。

この電気を細胞内で生み出す力が加齢とともに著しく衰退します。
ですから、細胞内に電気エネルギー”電荷”をチャージし、細胞の活性化を図る事がとても大切になって参ります。
ヌラクアが持つ”電荷 = 電気エネルギー”は、人体の宝物・人体への貴重な贈り物なのです。

○ヌラクアの驚くべき酸化還元力

酸化とは、鉄が酸素と結合して”さび”を作る現象をいい、逆に銅製の黒ずんだ10円硬貨が水素の働きでピカピカな銅に戻る
現象を還元と言います。

これを人間の体内に置き換えると、人が呼吸する事によって体内に取り込む酸素の内2%が悪玉と呼ばれる「活性酸素」に
なると言われていますが、あらゆる病気の内約90%がこの活性酸素により引き起こされると言われています。

この身体を酸化させる”活性酸素”を分解したり、消去する作用を還元と言い、この還元する力の強いものを体内に取り入れる
事が重要になります。

ヌラクアは酸化還元力を有する水ですが、それだけの水ではありません。
「酸化」とは、原子や分子から”電子”を奪う悪しき作用であり、逆に「還元」は、その電子を加える作用が考えられますから
ヌラクアが保有する電荷を体内に取り入れる事は、電子をどんどん補給する働き・・・すなわち還元作用がとても
活発になると考えられます。
従って、強い電荷=電気エネルギーを持ったヌラクアが結果的に酸化還元力を有する極めて有益な可能性を併せ持つに至ったのです。

○いのち輝く水

ヌラクアの可能性をまとめてみました。

・不純物ゼロの中性で強い還元力を持った電荷水です。
・過酸化脂質・中性脂肪等を下げる効果が見られます。
・活性酸素が関係する酸化を抑え、還元作用を発揮し、体調の好転を促す効果も見られます。
・抗酸化力が強いので各所の「老化抑制」に期待できます。
・免疫低下を防ぐ可能性が高い。
・クラスター(水の粒子)が大変小さい。
・解毒・排泄の機能が高まります。
・・・排尿は体内を一巡する血液を浄化し、腎臓の負担を軽減します。
・・・消化管内の酸化体を含む臭い毒素が還元され、排便が綺麗になります。

ヌラクアと出合ってまだ3ヶ月にしかなりませんが、その可能性には計り知れない何かを感じます。
ヌラクアが正しく普及する事によって多くの方々のいのちがより輝く事を心より願っております。



血管&筋肉トレーニング「MCCマルチカフ」

17.11.15

加圧トレーニングから発展したMCC(マルチカフケア)を紹介させていただきます。

MCCは、以下の二つの機能を持つ装置です。
開発者は福田博司先生(ふく田整形外科・院長)と、山崎由久博士(航空宇宙生理学専門家)です。

Ⅰ.RIP(局所的・遠隔的虚血操作)
腕や脚の血流を一時的に止めることで、その後の血行を改善させます。

Ⅱ.MCT(特許マルチカフトレーニング)
筋肉を直接圧迫して筋肉内の血流を制限することで、筋肉を効率よく、特に速筋を鍛えます。

[MCCの効能]

◎RIPで実際に次のような効果が得られています。
①骨折・捻挫・肉離れなど、怪我をした所の血流が良くなり、早く改善。
②圧迫されている神経の血流が良くなり、神経痛・しびれが改善。
③筋肉の血流が良くなり、肩こり・筋肉痛が改善。
④関節軟骨の血流が良くなり、ひざ・肘などの関節痛が改善。
⑤全身の血流が良くなり、冷え症が改善。
⑥脳の血流が良くなり、歩行などが安定。

◎MCトレーニング
筋肉を直接圧迫して筋肉内の血流を制限することで、筋肉を効率よく、特に速筋を鍛えます。
筋肉内の血流が制限され、酸素の豊富な血液が筋肉内に入らなくなると、低酸素(無酸素)状態が維持されます。
すると、酸素を必要とする遅筋(スタミナの筋肉)の活動が止まり、無酸素でも働ける速筋(パワーの筋肉)が活動を始めます。
通常のトレーニングより格段に短い時間・弱い圧迫力・少ない痛みで効率よく速筋をきたえることができます。

また、血流を制限する為、筋肉内には乳酸など代謝産物が流れずに蓄積します。
それを脳が感知し、成長ホルモン等の生理活性物質(マイオカイン)の分泌を促進します。

堀田忠弘先生は、適切な圧力と適切な時間、血流を止めるとヒートショックプロテインと作用機序の似た
虚血ショックプロテイン(堀田先生が命名)が脳幹の橋から出る事によって、筋肉細胞の活性化、血流改善が
起こると理解されています。

ある日突然、血管が詰まったり切れたりすることで発症する心筋梗塞や脳梗塞と言った「血管の病気」で
亡くなる方が近年増加しています。身体の隅々まで十分な酸素や栄養を供給する役割を担う血管は、生命維持だけでなく、
健康維持に欠かせません。
しかし、血管の病気は「サイレントキラー(沈黙の殺人者)」と呼ばれるほど自覚症状が出づらく、日頃のケアは
血管の病気予防において重要な役割を担います。

MCCは、危険な加圧トレーニングでは困難だった最適な血流管理を実現します。

血管・血流の健康と若返りを図る「RIP」と「MCトレーニング」の2種を組み合わせたプランは、
中高年層、介護改善、マッサージ、エステやリハビリ中の方、血圧・コレステロールが気になる方、
そして3大成人病予防にも効果があります。

◎RIP効果のメカニズム
1)体液性物質の分泌による冠状動脈の拡張作用
2)交換神経緊張による(カテコールアミンの分泌)筋肉内の毛細血管の拡張作用
3)四肢の血流改善による患部の修復作用
4)身体の一部が低酸素状態になると、内因性の防護システムがスイッチオンして、各疾患部位の修復作用が賦活する作用

駆血(虚血)は、整形外科領域のみならず、心筋梗塞、腎疾患、脳梗塞等に対して非侵襲的な治療法として
簡便で、また安全性も高い方法である事は言うまでもない。
また、疾患の治療以外にも、スポーツの分野でのトレーニング前のウォーミングアップ、運動のできない高齢者やサラリーマン、
OL、その他運動をしたい人、運動の苦手な人に対して、交感神経の緊張をもたらすので、運動実施と同様な効果がもたらされ、
健康維持向上に有効であると言える。


ポエム『い・の・ち』

17.09.26

金光教 木津教会誌「和賀心」より

一昨年に続き、私が"人生の師”として敬愛する金光教木津教会長、木津秀夫先生が
発行している小冊子の中の「ポエム」を紹介させていただきます。

-------------------------

◎せっかくだから

「せっかく」お越しになられたのだから、
ゆっくりお話をしてお帰り下さい。
「せっかく」お参りになられたのだから、
ゆっくりお話を聞いて帰って下さい。

今日、この時、この場所で
せっかく出逢ったのだから、
あなたと私の、このひと時を大切にしましょう。

せっかく病気を頂いたのだから、
この病気を通して、何かを学びましょう。
せっかく悩んだのだから、
よい智慧を出し合いましょう。
せっかくのピンチだから、
後々の笑い話のネタにしましょう。

せっかく生まれてきたのだから、
誰かのお役に立ちましょう。
せっかく頂いた命だから、
思い切り楽しんで命を輝かせましょう。

「せっかくだから」という呪文は
何かを始めるきっかけとなる。
何かを大切にする最初の一歩となる。

誰にでも使えるけれど、
誰もがあまり使わない魔法。

---------------------------

◎ただひたむきに

あなたはひとりじゃない。

地球は回り、
夜の次には朝が来て
また夜になる。

想像してみよう。
地球の自転に合わせて
少しずつ
朝が生まれている様子を。

光が静かにゆっくりと
地上を満たしていくその姿を。
明けない夜はない。
それは、自然の摂理が教えてくれる。

あなたはひとりじゃない。

毎日毎日、
世界のどこかで
誕生日を迎える人がいる。

試しに歌ってみよう。
今日生まれた知らない国の誰かのために
ハッピーバースデイを。
きっと幸せな気分になれるから。

地球のどこかでは、
もう疲れたと言い、
命を絶つ人がいる。

地球のどこかには、
病気のために、
限りある命を
もっと生きたいと願う人がいる。

生まれてきたのに、
1歳まで生きられない子どもが
600万人もいるこの世界。

何が正しいのか、
わからなくなる時がある。

そんな時は空を見上げる。

途切れることなくつながっている
広い空は、地球の境目など
忘れさせてくれる。

悲しくてどうしようもなくなったら、
空を見上げる。
世界のどこかで、
同じように空を見上げている人が
きっといるという直感。

その時、かすかに感じる懐かしさを
覚えていてほしい。

あなたはひとりじゃない。

「自ら分かれた」と書いて
「自分」と読む。
人は皆、自分の意志で、
地球という惑星で
冒険の旅を選んだ勇気ある存在。

その勇気は、
今は胸の奥にしまい込んでいるけれど、
決して無くならない永遠のエネルギー。

分かれた一つへ帰るその日まで、
ただひたむきに
自分を愛していればいい。

-------------------------


◎誕生日

誕生日がくる
ということは、

世の中に役に立つために
生かされている
ということ。

何かやるべきことや
学ぶべきことが
まだたくさんあるということ。

あなたの存在で、
勇気や希望を抱く人がいる
ということ。

誕生日が来る
ということは、
同じ日に生まれた
世界中の人たちが、地球の自転に沿って
順番に、おめでとう!
を言われている
ということ。

誕生日が来る
ということは、

生んでくれた母親へ
感謝の言葉を言える日が来る
ということ。

育ててくれた父親へ
感謝の言葉を言える日が来る
ということ。

誕生日が来る
ということは、

年齢の自己新を更新した自分へ
ねぎらいの言葉をかける日が来る
ということ。

誕生日が来る
ということは、

あなたが再生する記念日が来る
ということ。

生かされている命を
しみじみと味わえる日が来る
ということ。

ハッピーバースデー。

------------------------------------


先日、家内の誕生日会に女子レスリングの栄監督が
ご家族でお祝いに来てくださいました。
サプライズで吉田紗保里さんも東京からかけつけて下さり、
家内はビックリ!
そして、感激のバースディでした。


二人の相撲の神様

17.07.24

名古屋場所の前に横綱・稀勢の里関がご来社されました。

春場所で負傷した左胸と上腕の治療のために使用されている
マイルド・ホット・ウェーブ(MHW)のお礼と、植松先生の治療を
受けられるためです。
なお、横綱にはプレミアムO2ジェットもお試しいただいてます。





相撲の神様にささげる・・・稀勢の里が土俵入り



横綱は昇進後、初めて迎える東京場所の前に、相撲の神様とされる
野見宿祢(のみのすくね)をまつる東京都墨田区の野見宿祢神社で
土俵入りをするのが恒例だそうです。

稀勢の里関に相撲の神様について詳しくお聞きすると、
神様は一人だけではない、とのことでした。

相撲の起源は「野見宿禰」(のみのすくね)と「當麻蹶速」(たいまのけはや)の
天覧相撲が始まりだと日本書紀に書かれています。

大和の国當麻の邑(現・奈良県葛城市)に「當麻蹶速」という人物がいました。
蹶速は手で鹿の角をへし折るほどの怪力の持ち主で、常日頃から
「この世で自分と互角に力比べ出来るものはいない、もしいればその人物と対戦したいものだ」
と豪語していました。
この話を聞いた垂仁天皇が、出雲の国から勇士であると評判の「野見宿禰」を召し寄せ、
捔力(すまひ)で対戦させたところ、お互いに足を上げて蹴り合い、長い戦いの末、
蹶速は腰を踏み折られて命を落としてしまいました。

この「宿禰」と「蹶速」の力比べが国技相撲の発祥とされ、また、我が国初の天覧相撲といわれております。

後世、「野見宿祢」と共に「當麻蹶速」も相撲の神様とされたそうです。



太極図でも示されているように、この世はすべて陰と陽の二つのエネルギーのバランスで成り立っています。

相撲の神様のエネルギーも勝者の「野見宿祢」だけでなく、敗者の「當麻蹶速」のエネルギーが
合わさってより正しく強いエネルギーとなる、と横綱に教えていただきました。

稀勢の里関は勝者のみならず、敗者の神様も大切に祈っておられるそうです。


残念ながら今場所は5日目に左足首を負傷したため休場となってしまいましたが、来場所までには
左足首だけでなく、3月場所で負傷した左上腕と左胸も万全な状態で臨めるように、
ソーマダインX-Stimの”記憶している痛みの除去機能”もご使用していただく予定です。

追悼 渡部 昇一 先生

17.06.26

平成29年4月17日(月)上智大学名誉教授 渡部 昇一先生がご逝去されました。
享年86才でした。

15年程前に、渡部昇一先生のご講演をお聞きするまでは、
英語学者・評論家としての認識しかありませんでしたが、
豊かな知識と鋭い洞察力で良心的で常に信じるところを説いて止まぬ
お姿に感銘を受けた事を今でも鮮明に覚えております。



月刊『致知』7月号の渡部先生への追悼の言葉の中から、
特に私が共鳴する部分をご紹介させていただきます。





「知の巨人を偲ぶ」 内閣総理大臣 安部 晋三

保守の論客であり、確固たる歴史観を貫き、また文学・文化にも造詣深い、まさに「知の巨人」でありました。


「該博な教養を備えた無類の愛国者」 作家 石原 慎太郎

世界が混迷の度を深め、日本人が己のアイデンティティーを見失いかけている現代に、
彼のような「知」の巨人を失った事を痛切に悔まずにはいられない。


「知的で良心的な愛国者」 作家 堺屋 太一

知的で、良心的で、愛国的であるためには、すべてを公正に見る知性と知識、流行にもマスコミ論調にも
媚びない骨太さ、そして内外の知識を深く知る勉学が必要である。
渡部昇一先生は、この三つを兼ね備えた碩学、勇気ある知的巨人だった。


「朗らかな、日本への愛と信頼にあふれた笑い声」 ジャーナリスト 櫻井 よしこ

歴史に埋もれている数多の事実に光を当て、日本の名誉回復と、若い世代の自信回復の後押しをなさった渡部さんに
心より敬意を払います。


「日本の美しい桜が散った」 初代内閣安全保障室長 佐々 淳行

いまでこそ「保守」は市民権を得ているが、およそ30年前は「時代錯誤」と同義語であった。
「憲法改正」だの「国益」だのと言いだせば、それだけでマスコミの目の敵、発言の機会から締め出されかねなかったのだ。
そういう逆風の中にあって、戦後日本のあり方について、筋の通った主張をずっと貫いてきたのが渡部さんだった。


「卓越した見識の人を惜しむ」 衆議院議員 下村 博文

渡部先生は「民主主義には横の民主主義と、縦の民主主義がある」と発言されました。
・・・・・
つまり、社会はいま生きている私達の判断で物事を決めるのではなく、遠い祖先からの歴史や
未来に向けた先見力も併せ持つ改革を進めなければならない。


「先生の鞄の中の風呂敷包み」 作家 童門 冬二

祖父、父、そして先生。同じ書物を読んでも傍線を引くところが違うというのは、三代にわたる
渡部家の「論語」の受け止め方に差異があることを示している。先生はそれを大切にされていた。
しかもそれを風呂敷で包んで始終持ち歩いておられる所が面白い。

「大切な人の早すぎる死」 京都大学名誉教授 中西 輝政

渡部先生は数十年にわたり平明な叙述で、しかし日本人にとって大切な考え方を説きつづけ、
一貫して日本の論壇をリードしてこられ、また、あの独特な山形弁での当意即妙・軽妙洒脱な
語り口は全国の渡部ファンを惹きつけてやまなかった。

「日本と世界にとって大きな損失」 筑波大学名誉教授 村上 和雄

今後、世界に必要なことは、単に科学・技術の力だけではなく、大自然の恵みに感謝し
凛として生きることだと思います。
そのためには、日本民族は誇りと高い夢を持って歩んでほしいと切望しておられたように思います。

「渡部昇一先生を悼む」 臨済宗 円覚寺派管長 横田 南嶺

先生は一時期偏向的な思想を持った人たちから糾弾されていました。
すべての授業を妨害されたこと、仲間の中には自ら命を絶ったり、言論の世界から消えた者も
多かったなど、当時のご苦労についてもうかがいました。
私は即座に「先生はどうして平気だったのですか」と聞きました。
先生は「学んで学んで学びつくして確信したのだから、揺らぎようがない」と答えられました。
膨大な蔵書を拝見して納得しました。


”渡部昇一先生とのささやかな思い出を偲び、心より哀悼の意を表します。”



あなたを変えるダウジング「見えない力」が限界を打ち破る

17.05.23

堀田忠弘先生が「ダウジング」の解説書を上梓されました。

”ダウジング・・・それは出口が見出せなくて困っている人に、
希望の道筋を見出すお手伝いをしてくれるものです。


私も水晶のペンデュラムを予てより使っておりましたが、今一つ自信を持って
使いきれていませんでした。しかし、昨年から愛用している「アーユスセンサー」
を本書の教えの通りに使用することにより、ダウジングに確信を持てるようになりました。
帯書に書かれている
「知りたい事を教えてくれる魔法の振り子(ペンデュラム)」
が使えるようになったのです。
ダウジングで問題解決に必要な情報を得られるのです。

「アーユスセンサーにつきましては、H16年3月4日の私のブログで紹介させていただきました。
今年も6月4日(東京)、10月15日(名古屋)でアーユスセンサーの講習会が開催されます。
ご興味のあられる方は、当社にお問い合わせください。」


○ガン、アレルギー、認知症、糖尿病などの病で闘病中の人。
○会社や家庭内での人間関係で精神的に不安定になっている人。
○言いたい事を抑えて、自分らしく生きる事が出来ないでいる人。
○どの道に進んだらいいか、何を頼りに生きていけばいいか迷っている人。

多くの人が、どうすれば現状から抜け出せるか悩んでいます。
出口が見出せなくて困っている人に、希望の道筋を見出すお手伝いをしてくれるのが
”ダウジング”です。

また本書にはダウジングの解説だけでなく、ガンと認知症について、魂と食の視点からの
堀田先生からの最新の所見が詳しく述べられています。
その一部を紹介させていただきます。



--------------------------------------------

第4章 ガンを絶対の存在の視点で考えてみよう。

○免疫の低下でガンになるのではない・・・
ガンが免疫系に変化がなくても増殖が早まったり、止まったり、治ったりする例を
何人も経験しています。

○ガン細胞は意図的に作られる・・・
ガン細胞は、生まれながらにして「私は身内ですよ」という旗印をもっている。

○ガン化は過酷な環境で生きるための処置・・・
ガン化は細胞が生き残るためにとられる処置

○ガン化の指令はどこからくるか・・・
生体は遺伝子に支配されているのではなく、細胞を取り巻く物質的、エネルギー的環境に
よって決まる。ガンは敵ではなく、生体を守るためにできたものなのです。

○自然治癒力を妨げる原因・・・
「自然治癒力とは、絶対の存在から注がれるエネルギーで、体・心・魂を
根源から生かしめているもの」
自然治癒力を低下させるのは、肉体的と精神的なものがあります。

肉体的原因には

①農薬、食品添加物、遺伝子組み換え食材、カビ毒、放射性物質
②感染(ウィルス、細菌、寄生虫)
③腸管内・口腔内細菌叢の乱れ
④栄養素の過不足(動物性蛋白質・糖質の過剰摂取、ミネラル、酵素、ファイトケミカルの不足)
⑤血流障害(筋肉の硬縮、骨格の歪み)

精神的要因には

①ストレス(仕事、対人関係、家族)
克服する一つの方法・・・
「明日、天国で目が覚めても構わない」と覚悟を決めて過ごしてみる」
②自分が受け入れられない
両手を合わせて「私のすべてを受け入れ、心から愛しています」
と、唱えてみましょう。たちどころに絶対の存在と一体になれます。
③ガンへの恐れ
ガンは感謝すべきものである。両手を合わせ
「私はガン細胞を受け入れ、愛しています」
と、唱えます。

第5章 食品添加物が脳を障害させる

○老化によるもの忘れと認知症は違う
○薬も脳の障害物になる
○遺伝子組み換え食材にはみんなでノー

第6章 食事が脳を活性化させる

○解毒は細胞を元気にする
○玄米が脳神経細胞に活力を与える
○大豆レシチンが脳神経の修復を助ける
○ゴマは強力な抗酸化力で脳を守る
○脳の血流、記憶力を良くする青背の魚
○視力の衰えを防ぐタウリン
○慎重に誠実に生きる

第7章 可能性を信じ限界を超え続ける

○人としての尊厳を大切にする
○思考を止める
○オキシトシンリッチにする習慣
○巨人の肩に立って眺める
○限界を超えるカギ


--------------------------------------------------



堀田先生の想いの全てが込められた本書を心より推薦させていただきます









魂とは?霊性とは?ゆっくり考えてみませんか

17.04.28

あなたは魂についてどのように考えますか・・・?

―― 永遠の魂に触れる 講演と声楽の夕べ ――

高橋徳(ウイスコンシン医科大学教授・統合医療クリニック徳 院長)が主催されました会に
社長の松岡と共に出席しました。

高橋徳先生『魂と身体を繋ぐもの』をテーマに、

人は生まれながら身体を通して魂を磨き続け、そして人が育む愛の波動は量子を変え、魂を進化させる・・・。
愛のホルモン「オキシトシン」の作用を例えてお話しされました。

柏田ほずみ

27歳の時にオーボエで渡独し、本場のオペラに触れ「魂レベルで歌手になる!」と決意され、
28歳で声帯の手術を受けられる。31歳より声楽を始め、2012年イタリアでの国際オペラコンクールで優勝。

メッセージ

「あなたは何を約束してこの地球に降りてきたのでしょう。どうか思い出して下さい。
自分は愛で満たされた永遠不滅の魂、光の存在であることを。」
そして、ミニコンサート『魂の周波数』の中でヘブライ語と日本語で「蛍の光」を歌って下さいました。

町田宗鳳先生(広島大学名誉教授・ありがとう寺住職)

『死者の魂は生きている』
「見えない力」は太古から私たちと共に在りました。「死者の力」もその一つ。
魂の真実が明らかになれば、死が生の終わりでないことが分かります・・・。

死人の集まり

○死者の魂が肉体という衣服をまとって、ここにいる。衣服の質においては不平等。
○魂の核心にある「光の意識」において、人は絶対平等。
○成熟した魂もいれば、未熟な魂もいる⇒世間を生きづらくしている。
○私たちは霊的複合汚染である。カルマの浄化こそが、この世に出現した理由。
○恨み辛みの人生は失敗作となる。

死者はいつも寄り添ってくれている

○生死の区別は表層意識の幻想。あの世とこの世を串刺ししている無意識。
○臨死体験が示す「無意識の壁」「お迎え現象」と「仲良し時間」
○二つの魂に隔離⇒別れの悲しみ。供養の本質は、生者と死者の「結び」
○最高の先祖供養は、この世を幸せに生きること。

ありがとうの威力

○深い感謝の念が、無意識に堆積する「否定的記憶」を消去。
○感謝するには、「肯定的記憶」を引き出すことが求められる。
○無意識のクリーニングが運命好転を実現。
○現実は「記憶」の投影、現実を変えるのではなく、「記憶」を変える。
○「ありがとう」の裏側は、「ごめんなさい」懺悔と感謝は表裏一体。
・・・・・・・・・・・

についてお話しされましたが、時間の都合で省略された部分もありましたので、
是非もう一度じっくりとお聞きしたいと思います。




「風の集い」

町田先生が全国各地で開いている瞑想の会です。
風のように来て、風のように去る事をモットーとしており、一切の宗教的洗脳はありません。
声のヨガである「ありがとう禅」の実践を通じて、多くの方が人間本来の明るさを手に入れています。
楽しい懇親もありますので、ぜひ体験してみて下さい。

詳細はこちら



講演会後の懇親会に
2014年度のノーベル物理学賞(青色LEDに必要な高品質結晶創製技術の発明)の
天野浩教授(名古屋大学未来材料・システム研究所・未来エレクトロニクス集積研究センター長)、
川瀬晃道教授(名古屋大学大学院・工学研究科)、
森勇介教授(大阪大学工学研究科・電気電子情報工学専攻)
の3名が飛び入り参加されました。

天野先生は、とても優しく、そして気さくにお話をして下さいました。
とても興味深かったのは、現在天野先生の研究室で「氣」の測定等の研究もされている、
ということです。




懇親会での天野先生と当社松岡社長

『夢がかなう脳』・・・「悟りの力」で脳力を全開にする

17.04.05

あなたにとっての「本当の成功」とは、いったいどんなものなのでしょうか。

本書では「成功をつかむためにはゴール(夢や目標)を設定せよ」といっています。

ゴールを設定することで、夢をかなえる事の邪魔をする自分の脳の「スコトーマ(心理的盲点)」
を外す事が出来るようになるからです。

スコトーマとは(心理的盲点)
・いつも何回も見ているのに見えていないもの
・自分は見ている気になっているのに見えていないもの のことです。

あなたは、日頃愛用しているティーカップの柄を正確に思い出して描けますか?
先ほど話をしていた人の服装を細部まで思い出す事が出来ますか?

人間の脳は入ってきた情報を知らず知らずのうちに取捨選択しています。
無意識のうちに捨ててしまっている情報が意外と多いものです。

また、「ゴール」を設けると「コンフォートゾーン(快適な場所)」から抜け出す事が出来るようになります。

コンフォートゾーン(快適な場所)
・人間は同じ状態が続くと、キツイことや無駄なこと、だまされていても慣れてきて、その環境を
「快適」に感じるようになる。
・しかも、慣れれば慣れる程、コンフォートゾーンにいたほうが自分の力を発揮できるようになるので、
コンフォートゾーンから離れる事が怖くなってきます。
・ついには、その悪しき「快適な場所(コンフォートゾーン)」から抜け出すのではなく、
むしろその場所に無意識に逃げ込もうとさえするようになるのです。
・コンフォートゾーンに逃げ込むようになったら、周りはスコトーマだらけになり、
見えないものが多くなり、悪しき環境に安逸にふけって成功への道など夢のまた夢になるのです。

実は、夢が実現できないのは、このようなスコトーマがあり、コンフォートゾーンへの逃げ込みがあるためです。
もっといえば、あなたが本当にやりたいこと、夢へと至る成功の道はスコトーマの中に隠れている可能性すら
高いのです。

「ゴール」を設定し、その夢を達成した未来からさかのぼって現在のあるべき姿を可能な限り想像してみる。
そうすると、コンフォートゾーンを変えなくてはいけない事が見えてきます。

コンフォートゾーンを変えれば、スコトーマが外れます。
こうすれば、ゴールに必要なものがパッと見えてくるようになる。
成功への道、夢を実現する道が見えてくるのです。

では、どういう「ゴール」を設定すればいいのでしょうか。
自分にとっての「最高のゴール」はどこにあるのでしょうか。
どうすれば、自分にとっての「最高のゴール」が見つかるのでしょうか。

本書では、そのヒントは「釈迦の悟り」のあり方の中にあると考えています。
「宗教」的な側面を取り払って見えてくる「悟りの論理」「悟りの力」なのです。
釈迦が見つけた「ものの見方、考え方」と言ってもいいでしょう。
「釈迦自身が発見した悟り」はシンプルで、ロジカルで、現在の先端科学にも通じる
大きな知恵に満ちています。


釈迦の悟りの本質をひと言で表現すると、それは「縁起」です。
「縁起」とは、ひと言でいえば「すべての存在は関係で成り立っている」ということ。
言い換えれば「関係が存在を生み出す」という見方です。

もっといえば、すべての存在は、きわめて多岐にわたる他の存在と、
網の目のような因果関係を結びながら自分というものを形作っている。
その膨大な積み重ねによって、この世界は形作られているのです。

社会の役に立つことでこそ、自分の価値が決まり、
その価値については決して自分に嘘をつくことは出来ないのです。
その事に気づくと、社会に役立つ「ゴール」を持ち、それに向かって生きていくしか
道はなくなるのです。

本書では、「縁起」から「悟り」に至る道程を大乗仏教の思想から「悟りの力」で
究極の「ゴール」を手に入れる方法が詳しく解説されています。
「釈迦の悟り」そしてその「悟りの力」は、いまを生きるために必要な「脳の使い方」を
教えてくれる、究極にして偉大なる知の体系です

つまり、新しい時代において幸福であるためには、本書で語ってきた
「悟り」と「ゴール設定」による
自己実現の方法が必須になるということです。






日本健康創造研究会に出席して

17.02.28

~今現在の病院での治療に限界を感じていませんか???~

『患者にとってベストな医療を患者さんと共に考える・・・』

日本健康創造研究会は、上記の目的で

佐々木 和郎先生(鈴鹿医療短期大学 保健衛生学部教授)
高橋 徳 先生(ウイスコンシン医科大学教授・統合医療クリニック 徳 院長)
長堀 優 先生(育生会 横浜病院 院長)

が中心となって発足いたしました。

◎佐々木先生の「三重県における統合医療の現状と需要に関する調査」の
結果の一部をご紹介させていただきます。



□ 病院や医院で受ける西洋医学の治療について全体的な満足度をお答えください。 



57.5%の人がほぼ満足している数字を皆様はどのように解釈しますか?


□ 統合医療を望みますか?



□ 結語
・統合医療を望む県民の声は高い(69・4%)
・統合医療を構成することが予想される各種の相補・代替医療のなかでも漢方薬、鍼灸・あん摩・マッサージ・整体などに対する需要が高い。
・情報の入手経路については、口コミが多く、また効果についての客観的な情報に乏しい。
.病院で受ける治療に対する信頬度は高く、相補代替医療の受療についても、病院での受療を望む声が高い。


◎ 高橋 徳先生は、「宗教と医学の融合」をオキシトシンの作用に基づいてお話しされました。




思いやりの気持ちを持つと、オキシトシンの遺伝子のスイッチがオンになり、
オキシトシンの合成が増加して → 自分自身が健康になる・・・とは
とても興味深いお話でした。



◎ 長堀 優先生は「未来の医療と健康」をテーマに
~医療の現場に東洋医学を活かす~お話をされました。




長堀先生のお話をお聞きして、現代の医学と医療制度についてもう一度視点を変えて
考えてみなければと思うと共に、ご講演の締めでお話しされた「医療の真の目的」
には深く感銘を受けました。

また、長堀先生のメンターが、私が敬愛してやまない堀田忠弘先生だとお聞きして、
人の縁の不思議さに驚嘆しきりです。


高橋 徳先生の”オキシトシン健康法”と、長堀先生のご講演の”チャイナ・スタディの衝撃”
”中国での癌の疫学調査”にご興味のある方に、お二人の著書を紹介させていただきます。



高橋 徳





長堀 優




最後に、
長堀先生のご講演の資料のお言葉と、ご著書の『日本の目覚めは世界の夜明け』
の”チャイナ・スタディの衝撃”の項のお言葉をお伝えさせていただきます。


-------------------

病院・診療所を
病気を治す場だけではなく、
人生を考え、健康を考える場に

-------------------

医療を変えるのは、”常識にとらわれた医者ではなく、
気付いた患者の自立と、その選択です。
言い古された言葉ではありますが、
自分の健康は自分で守るしかないのです。

-----------------------


生涯健康に大切なこと

17.01.11

前回に引き続き、堀田忠弘先生のご講演
「生涯健康に大切なこと」
をご紹介させていただきます。

~健康寿命をのばすために~

◎少食、和食を原則とし、不自然なものは控える

小食にすると、 こんなにいいことがおこる

1.腹八分目に医者いらず、腹六分目で老いを忘れる。
2.断食すると、オートファジーがおこり、長寿遺伝子のスイッチがオンになる。
3.活性酸素が減る。
4.特殊蛋白が増え、記憶力がよくなる。

人の運は食にあり ~水野南北~

粗食少食を基本とすると、運は好転する、晩年は財をなし、幸福かつ長生きである。
そして、少食は、人格を高貴にする。

◎解毒と断食

細胞内の毒素を除く

解毒スープと野菜顆粒(野菜力で輝け)


・玉ねぎ皮スープ

玉ねぎの皮 1個分
まいたけ 1/8株
パセリ 6g
しょうが 1/3個
ごぼう 40g
天然塩・昆布・酢


※堀田式解毒スープの作り方は当社HPをご参照ください。
野菜スープの作り方

野菜力で輝け

堀田式解毒スープをもとに、手軽にデトックスできるように開発されたのが
「野菜力で輝け」です。

身体から農薬や食品添加物が排泄されますと、次のような効果が期待されます。

1.代謝が亢進し、エネルギーの産生が高まり、行動が活発になり、脂肪の燃焼も進みます。
2.アレルギー体質が改善する。
3.血液の循環が良くなる。
4.脳・肝臓・腎臓・筋肉・骨の働きが良くなる。
5.平穏な精神状態になる。
6.ホルモンバランスが良くなり、甲状腺、卵巣などの働きが良くなる。

 ⇓

これらの総合的な結果として、免疫力が高まる

◎栄養補給

伝統食材で蘇れ ~ゴマ・大豆・発芽玄米の威力~

・ゴマの栄養素

1. ゴマグリナン
脂溶性で肝臓内で抗酸化作用。VC、カテキン、アントシアニンは水溶性

2. セサミン(ゴマグリナンの主成分)
活性酸素・悪玉コレステロール抑制

3. ɤ-トコフェノール
抗酸化作用、脳神経伝達促進

4. Mg、Ca(牛乳の11倍)、Fe

・ゴマの効用

1. 抗酸化作用
2. 肝機能改善
3. 動脈硬化予防
4. 栄養補給
5. 便秘改善

・大豆の栄養素

1. 蛋白質: 大豆14.8, 牛肉13.8/100g
2. イソフラボン:エストロゲンに似た作用。エコールは前立腺癌を予防
大豆の摂取量が少ない欧米人は前立腺癌が多い
3. レシチン: 動脈硬化予防、脳の活性化
4. サポニン: 解毒、抗酸化作用

・大豆の効用

1. 蛋白質の補給
2. 抗酸化作用
3. 脳の活性化
4. 骨粗鬆症の予防
5. 腸内フローラを整える

・発芽玄米の栄養素

1. 多くの栄養素、レジスタントスターチ
2. イノシトール-6-リン酸(IP6)・・・ 有害物の排泄、免疫力向上
3. フェルラ酸・・・抗酸化作用、末梢循環改善、アルツハイマー予防
4. ɤ-オリザノール・・・自律神経のバランスを整える

・発芽玄米の効用

1. 抗酸化作用
2. ストレス軽減
3. 悪玉コレステロール改善
4. 免疫力向上
5. 栄養補給
6. 血糖値上昇抑制



ゴマ・大豆・発芽玄米の効能を高める工夫

自然発芽・鉱物ミネラル・テラヘルツ波・惑星宝石光線・焙煎などを加え、
抗酸化力、陰陽のバランス、生命エネルギーが強化されている。


「伝統食材で蘇れ」の効果的な食べ方

1. 50回以上噛んで食べる
2. 少量のお湯で煉って食べる
3. おにぎりにして食べる(子供のおやつ)
4. お茶、コーヒーのお供に
5. 「浄活茶」に混ぜて飲む 
6.「野菜力で輝け」と交互に食べる



□ オキシトシンリッチな生き方

オキシトシンは、
脳の疲れを癒し、
幸福感をもたらし、
人間関係を良好にするホルモン


ドーパミン、セロトニンの分泌を促す

① 人が喜ぶことをする。
② ありがとうございます。
③ すべてお任せします。

オキシトシンリッチになると、思いやりの気持ちが強くなり、
相手にもオキシトシンがでる。


~まとめ~
1. 少食、和食を原則とし、不自然なものは控える
2. 解毒(野菜力で輝け)・栄養補給(伝統食材で蘇れ)
3. オキシトシンリッチな生き方
4. 質の良い睡眠をとる
5. 水、空気の質をよくし、電磁波を避ける
6. よく歩き、よく噛み、よく笑う
7. 日の出前後の光を浴びる
8. 夢をもつ







認知症予防と生涯健康に大切なこと

16.12.22

福岡で開催致しました、堀田忠弘先生のご講演の一部「認知症予防」をご紹介させていただきます。

------------------------------

認知症とは、脳の神経細胞に異常な蛋白質(アミロイドβ、リン酸化タウ、αシヌクレイン、
TDP-43、FUS)が蓄積して、肉体的・精神的活動に支障が起こっている状態。

◎ なぜ、認知症が増えているのか

1.食品添加物の摂取量が多くなった。
2.脳への刺激が少ない生活。家族、地域とのコミュニケーション不足
3.有害物の蓄積、栄養素の不足。
4.運動不足、咀嚼不足。
5.自然に触れる事が少ない。

◎ 認知症を疑う兆候

□ 置き忘れや、しまい忘れがよくある。
□ 同じ事を何度も言う。
□ 身の回りの事に無頓着になった。
□ 水道の栓や、ドアの閉め忘れがよくある。
□ 今迄できていた作業に手間取る
□ 怒りっぽくなったり、疑い深くなった
□ 何事にも興味が薄れ、意欲がなくなった

◎ 老化によるもの忘れと、認知症によるもの忘れ

[認知症] 
体験のすべてを忘れる
忘れた事の自覚がない 
人・時・場所が分からなくなる 

[老化]
体験の一部を忘れる
忘れたことを自覚している
人・時・場所は分かる

◎ 認知症の種類と症状

□ アルツハイマー型認知症

○ 大脳皮質の委縮

軽度: 記憶障害、言葉が出ない
中度: 時間、場所がわからない、興奮する
高度: 引きこもる、家族が分からない

○ 原因

1.アミロイドβの蓄積によって、神経ニューロン及び神経伝達機能が障害される。

アミロイドβとは・・・
血中に溢れたブドウ糖が蛋白質と結びついて、終末糖化産物(AGE)が作られる。
その過程で、有害化学物質が加わってできたもの。

2.リン酸化タウが神経細胞を変性させる

リン酸化タウとは・・・
過剰になったリノール酸に食品添加物の酸化剤、調味料、膨張剤が反応してできたもの。

□ 脳血管性認知症

○ 脳の血流障害
急に障害がおこり、コミュニケーションが難しくなる。
手足の動きが鈍くなる。うつ状態、失禁など。
部位によって、違った症状が突然起こる。

○ 原因

1.炭水化物、ショ糖、脂肪の摂りすぎによる脳の血流障害。
2.運動、脳への刺激が少ない。
3.Mg、Ca、Zn、ω-3、ビタミン群の不足、有害物の蓄積。
4.ストレス

○ これくらいなら、大丈夫だろう・・・! 油断大敵
ちょっとだけ、が脳の血流を低下させる。

□ レビー小体型認知症

○レビー小体による障害
レビー小体が脳幹と大脳皮質にできて、神経伝達物質の働きを障害する

○神経伝達物質の働きを障害する
もの忘れ、幻視、パーキンソン様症状が時間帯によって違った現れ方をする。



○ レビー小体とは・・・
神経細胞に出現する特殊なたんぱく質。
α-ヌクレインを主成分とする。
アセチルコリンを分泌する細胞に現れ、神経の伝達を障害させる。
抗精神薬、遺伝子組み換え食品の摂取によってできる。


□ 前頭側頭型認知症(ピック病)

○ 前頭葉、側頭葉の障害
前頭葉(意思、思考、感情)、側頭葉(聴覚、判断力、記憶)の障害によって
人格変化がおこるのが特徴。 他者の気持ちを思いやる・善悪の判断が困難。

○ 原因 
TDP-43、リン酸化タウ、FUSなど異常蛋白質の蓄積。
保存食・間食等に含まれる食品添加物相互の化学反応によって
できたものが、蛋白質を変性させたもの。

◎ 食の汚染

遺伝子組み換え食品と食品添加物の恐ろしさ

○ 遺伝子組み換え食品の割合が高い米国では、遺伝子組み換え食品の出現と共に
アレルギー、自閉症などの慢性疾患が急増している。

○ 水俣病でも水銀が原因である事は指摘されていたにも関わらず、
対策が見過ごされたために、多くの人びとが苦しむ結果となった。

○ 遺伝子組み換え食品と健康被害の結果が立証される頃には、
取り返しのつかないことになる。

 遺伝子組み換え食品はなぜ危険なのか

○ 人為的に例えばバクテリアの遺伝子を大豆になど、自然界で起こらない遺伝子
操作を強制的に行うことは、自然の摂理に反する。

○ 異なる生物間の遺伝子操作は、予想不可能な大きな問題が起きる可能性がある。

例として・・・

① 農薬耐性遺伝子組み換え
農作物に除草剤をかけても枯れないようにしたもの。

② 害虫抵抗性遺伝子組み換え
殺虫剤を特定の昆虫が食べると昆虫の腸を破壊するBt菌を生成する。

◎ 「遺伝子組み換えではない」の表示は真実か?

日本で消費される大豆の94%は輸入。約7割はアメリカ産。アメリカ大豆の94%は遺伝子組み換え。
・家畜の肥料として使用されたもの、
・原材料の内総重量の5%未満のもの、
・蛋白質として残らないもの(植物油)、 は表示義務がない。

 国産ならば、安全か?

国産大豆が50%以上使用されていれば、国産と名乗ることができる。

◎ 体調不良は、小麦が原因

詳しくは15年6月のブログにて紹介

◎ 日本は食品添加物世界一(認可されている添加物の数)

日本: 351 品目
アメリカ: 138 品目
ドイツ : 64 品目
フランス: 32 品目
イギリス: 21 品目
食品添加物が体内で幾つか重なって反応した場合、どのような結果になるか予想がつかない。

◎ 予防と対策

間食、添加物を含むもの、遺伝子組み換え食品は食べない

□ 脳に病変があっても認知症になるとは限らない

○ 脳の老化を防ぐ

1. 運動 脳由来の神経栄養因子↑⇒海馬の神経新生を促進
2. 趣味を楽しみ、人との繋がりを保つ。
3. 食事:和食にして遺伝子組み換え食材、乳製品、間食は控える。










◎ 脳の活性化に役立つ食材

1. 魚介類:DHA, タウリン
2. 大豆(レシチン)
3. ゴマ:ɤ-トコフェノール 抗酸化、脳神経伝達促進
4. 茸類:葉酸 DNAの働きを活性化する

◎ オートファジーを利用する

細胞がたんぱく質を分解して、再利用する仕組み。
オート(自分)とファジー (食べる)で自食作用。
細胞内に蓄積した異常なたんぱく質を除去する重要な働きをしている。
空腹のときに活発に起こる。

□ 認知症の人への対処

◎ 人としての尊厳を大切にする

1.認知症の人は、忘れてしまったり、できなかったことで自尊心を傷つけられている。

2.体の変化に対する不安と、誰にも理解されないという孤独感がある。

3.人として生きていくために不可欠なこと、それはお互い絆で結ばれること。
相手を認め、認められることで絆が生まれる。

4.指摘しない、議論しない、叱らない、できないことだけ手助けする

見る : 近くから、水平に、瞳と瞳を合わせる

話す : 穏やかに、ゆっくり、前向きな言葉で

触れる: 広い面積で、柔らかく、ゆっくり、優しく

立つ : 立って歩くことは、人間であることの尊厳を自覚する手段

口腔内の健康を考える ~高機能歯磨き剤~

16.12.16

ギネスブックによりますと、人類史上最大の感染症は歯周病だそうです。
医療先進国アメリカでは、生活習慣病と口腔内細菌が二大病因であるとして、
「歯科内科学会」が設立されました。

口腔内細菌は油断すると、脳卒中、心臓疾患、
糖尿病、認知症
の進行につながるなど、全身の病気に関係しています。

特に、歯周病菌は心疾患、動脈硬化、感染症内膜炎、細菌性肺炎、
慢性閉塞性肺疾患、低体重児、早産、高脂血症、関節リウマチ
などの
病気の原因になってきていることも解ってきました。


それでは、どんな歯磨き剤を使用すれば良いのでしょうか?

洗浄性、殺菌性を求めた歯磨き剤・・・毒性も高い!?
安全性を配慮した歯磨き剤・・・・・・洗浄性、殺菌性が低い!?

口の中は粘膜で出来ていて、特に舌下は心筋梗塞のお薬”ニトログリセリン”の舌下錠が
あるように非常に吸収されやすい場所です。
毎日使う歯磨き剤も舌下から吸収されるので、注意が必要です。

多くの歯磨き剤に含まれるもの

ラウリル硫酸ナトリウム(石油系合成界面活性剤)
口内粘膜から吸収しやすくダイレクトに血管に入り、15秒で心臓に達し、目の裏や肝臓、
女性の子宮等に蓄積します。若年性白内障の原因の一つだとも疑われています。
味覚障害が多いのも、合成界面活性剤が舌の表面の細胞を溶かし、破壊しているのが
原因だと言われています。

フッ素
水道水フッ素化地域のガン発生率が非フッ素化地域よりも高いという報告があります。
フッ素入りの歯磨き剤によっても発がん率が高くなり、水道水フッ素化に劣らない
重大な問題であると指摘されています。

その他にも多数の化学物質が含まれています。

◎これからの歯磨き剤に必要な条件

□ 安全性・・・毎日の口腔ケアには食べても大丈夫なほどの安全性が必要

□ 高い洗浄力・・・安全でも高い洗浄力を持ち、細菌と真菌の両方への殺菌効果・抗菌効果が必要

□ 研磨剤・・・エナメル質の損傷があるため、日常用としては無いほうが良い

□ PH調整・・・口腔内を中性かアルカリ性に保ち、エナメル質の損傷を防ぐ

□ 還元力・・・還元力で口腔内の酸化臭と細菌の繁殖を抑える



これらの歯磨き剤に必要な条件をすべて満たし、安心してお使いいただけるよう
全成分天然由来にこだわって「ジェムペースト」を開発しました。

ジェムペーストの特徴

① 全成分が天然由来で、飲んでしまっても問題のない食品レベルの安全性を持っています。

② 主成分「バイオミネラル」は、強いアルカリで優れた洗浄力がありながら、皮膚細胞を傷めることはありません。

③ 研磨剤は使用せず、強いアルカリと還元力、バイオミネラルに与えられた特殊振動で安全に汚れを落とします。

④ PH10以上の強いアルカリの力で歯の汚れを浮き上がらせます。また、マウスウォッシュとして使用すると酸蝕歯の予防としても
有効です。(細菌はPH9.0以上になると不活化性化し、増殖できません。)

⑤ 強い還元力を持っています。(約-200mV)酸化した口臭による悪臭も、ジェムペーストの還元力で緩和されます。
また、イオンバリアの働きで歯垢や歯石の再付着を防ぎます。

⑥ 悪玉菌やカビ菌への殺菌力と抗菌力を持っています。歯周病菌に代表する「ジンジバリス菌」と口腔内の真菌(カビ菌)
「カンジダ菌」で殺菌力と抗菌力の効果が(財)日本食品分析センターの試験で確認されています。

⑦ A型インフルエンザウィルスに対して、5分間並びに30分間の処理によって、検出限界以下にまで感染症ウィルス力価を低減
させる
ことが確認されました。

⑧ ノロウィルス(ネコカリシウィルス)に対して、5分間並びに30分間の処理によって、検出限界以下にまで、
感染性ウィルス力価を低減させる事が確認されました。

⑨ 惑星宝石学に基づく特殊な方法で、宝石の波動を取り込んでいます。(ジュエルレメディ)
(トパーズ、ルビー、パール、コーラル、エメラルド、ムーンストーン、ダイヤモンド、サファイア、サードオニキス、キャッツアイ)





◎ こんなお口のトラブルはありませんか?

・歯の汚れが落ちにくい

・歯や歯ぐきが痛みやすい

・歯石や歯垢が付きやすい

・いつも口臭が気になる

これらのトラブルを予防し、そして解消する高機能歯磨き剤

「ジェムペースト」

新年早々にご案内させていただきます。

対症療法と根本(原因)療法

16.10.26

「対症療法」をウィキペディアで検索しますと・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

疾病の原因に対してではなく、主要な症状を軽減するための治療を行い、自然治癒能力を高め、
かつ治癒を促進する療法である。

◎対症療法の目的
・生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)の改善
・合併症の予防
・体力、自然治癒力の維持
・悪循環の防止

◎具体例

例えば、胃痛を訴える患者に対し、痛み止めだけを服用させるのは典型的な対症療法である。
一般に、何らかの痛みを訴える患者に対し、薬物やレーザーなどで神経系を抑制したり
遮断することで痛みを制御する治療法はすべて対症療法である。・・・・・・・・・・・・

「原因療法」
症状や疾患の原因を取り除く治療法で、対症療法と対置される。最終的に症状を取り除くには、
対症療法や自然治癒力の助けが必要である。また、疾患の多くは直接の原因と複数の遠因が
重なりあって起こるため、
原因療法と対症療法の区別は相対的なものである。

◎原因療法の例
・感染症に対する抗生物質、抗真菌薬、抗ウイルス薬の投与
・がんに対する外科的治療(姑息手術を除く)、化学療法、放射線療法など

・・・・・・・・・・・・・・・・

とあります。

感染症に対する薬の投与は必要な場合も多いとは思いますが、
同じ状況であっても、すべての人が感染しない事を考えると、
免疫力が下がっている原因を排除して、免疫力を上げる事が
根本治療につながるのではないでしょうか・・・。


「Web カウンセリングルームジューク」の根本療法と対症療法のサイトに

『例えば、歯が痛い時に、痛み止めの薬を服用して痛みを緩和するのが対症療法で、
歯科に行って虫歯を治療するのが根本療法かと言えばそうではなく、
虫歯になった原因を突き止めて、その原因を取り除くことが根本療法です。』

とありました。

虫歯を癌に置き換えて考える時、手術を含め癌の三大療法は
原因(根本)療法と言えるのでしょうか?

皆様は、どのように考えられますか?


”「病院の言葉」を分かりやすくする提案”のサイト内で
対症療法について説明している頁の
ここに注意では、

『対症療法が,本来の病気の診断の妨げになったり,かえって病気を悪化させたりする
場合もあることを,患者に十分に説明しておく必要がある。特に,発熱や下痢などは,
ウイルスや細菌の侵入に対抗して,それらの病原体を排除しようとする防御反応でもあり,
それを和らげる対症療法として,解熱剤や下痢止めを服用することは,回復を遅らせる
場合もあることを患者に理解してもらう必要がある。』・・・・・・・・・・・

とあります。

表面的な症状の消失や緩和を主目的とする対症療法は必要ですが、
人間に本来備わっている自然治癒力を促進するのではなく、
損なってしまっては、本末転倒となってしまいます。

また、薬や手術だけでなく、手技や物理療法の分野でも過度の刺激の危険性には
警鐘が鳴らされています。

強い電気刺激で神経系を抑制する治療器もありますが、鎮痛薬の過度の投与により
回復を遅らせ、自然治癒力を損なってしまう事と同じ危険が潜んでいるのでは
ないかと危惧しています。




細胞レベルから元気になりたい方に・・・

16.10.17

”Detoxが活力の決め手”

日々の食生活や日常品の多くに、身体に良くないものが含まれています。
日本人は一人当たり年間4kg~7kgの添加物を摂取しているとも言われております。
食品添加物、農薬、そして口腔内の有害金属で身体が汚染されると、
代謝障害、血流障害、ホルモンのアンバランス、免疫力の低下のみならず
精神的に不安定になります。

体内に蓄積された有害物質の排泄を促進する為に堀田忠弘先生が考案された

「野菜力で輝け」

は、発売以来多くの方に愛用され続けています。


身体から有害物質が排泄されますと、次のような効果が期待されます。

1.代謝が亢進し、エネルギーの産生が高まり、行動が活発になり、
脂肪の燃焼も進みます。

2.アレルギー体質が改善する。

3.血液の循環がよくなる。

4.脳、肝臓、腎臓、筋肉、骨の働きがよくなる。

5.平穏な精神状態になる。

6.ホルモンバランスがよくなり、甲状腺、卵巣などの働きが良くなる。



"伝統食材で蘇れ”

この度堀田先生が、もっと元気に、そして自分の能力を最大限に発揮し、
また、ガンや難病、生活習慣病を克服する為に
発芽玄米と黒ゴマ、大豆きな粉を最適な組み合わせで配合した

「伝統食材で蘇れ」

をアーユスセンサーの開発者、原田紋寿さんと、大和食の食養研究家、弘瀬久仁子さんの
協力で開発されました。

ビタミン、ミネラル、酵素、タンパク質、炭水化物など栄養的に
最高のバランスで保たれており、生命力に溢れ、効能が最大限に
発揮されるように工夫されています。


「伝統食材で蘇れ」を毎日少しずつ摂る事によって、
細胞が蘇り、次のような効果が期待されます。

1.朝の目覚めがよくなる。

2.身体が温かくなる。

3.腸内環境がよくなる。

4.自律神経のバランスがよくなる。

5.体力がつく。

6.自然治癒力が高まる。

7.抗酸化作用が強くなる。


『ユネスコの無形文化遺産に登録されて、和食の凄さが
世界中で再認識されています。
和食の重要な食材である玄米、ゴマ、大豆を
その効能を最大限に引き出して摂る事は、現代社会を
健康に生き抜くために強力な手助けとなるでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・堀田医院 堀田 忠弘』



「伝統食材で蘇れ」は、天地人の健康体を養う
高いエネルギーを宿した”生きた栄養素”です。

全 58 件中 1 〜 20 件目を表示 1 , 2 , 3

次の20件 »