これからの医術について...

  • 日本の医療の現状(高齢化によって)
  • 国民医療費と柔道整復師療養費
  • 代替医療の注目されてきた理由と種類
  • 総合医療の重要性
  • これからの医療への提案
  • 現代病5要因と予防

統合医療の重要性

統合医療いついて

西洋医学に加えて、伝統医療や代替医療を効果的に組み合わせた医療体系を統合医療と呼ばれています。
西洋医学の欠点を補い、西洋医学を超える可能性を持つものとして注目されているのです。
伝統医学に代表される代替医療は人間が本来備え持っている自己治癒力を高めることを基本としています。
西洋医学が病気に対する治療を行うのに対して、代替医療は個人個人の症状にあわせた治療を行うことも大きな特徴です。

西洋医学よりも優れた効果

統合医療において大切なことは、西洋医学と代替医療を区別することなく、すべての手段が治療や健康増進の選択肢となり患者が選択できるようになることです。
今後、西洋医学と代替医療などを効果的に組み合わされた統合医療が社会に受け入れられると、病気の予防と治療の両面を補うことができ、西洋医学による治療よりも、副作用が少なく、また西洋医学による治療よりも、優れた効果を生み出すことも多くなるでしょう。
また心身のバランスの重要性の認識や環境の変化への対応策(ストレス、環境汚染など)にもなり、医療費の増大と保険制度の問題の解決につながります。

次のページへ